クラウドデザインパターン-AWS-

  • Post author:
  • Post category:aws

http://www.amazon.co.jp/dp/4822211967
[Amazon Web Services クラウドデザインパターン 設計ガイド]を片手にいろいろやってみた

Snapshotパターン

EBSをブートディスクとして利用していた場合、AMIとしても登録可能(というよりもAMIとして登録したほうがよい)
整合性をとった状態でスナップショットを取得する必要があるため、OSとデータのEBSは分割したほうがよい
この動作は自動化可能
Screenshot 2015-01-24 at 15.53.19

Ondemand Diskパターン

仮想ディスクの容量を増やしたいときは、EBSスナップショットを作成し、[Create Volume]で容量を設定する
そのディスクをインスタンスにアタッチして、OSからresize2fsなどでリサイズする
※EBSはネットワーク越しにアクセスするため、より大きなEBSのほうがファイルI/Oの性能が高いらしい
Screenshot 2015-01-24 at 16.08.53

Floating IPパターン

ElasticIPを付け替えることで、フェールオーバーを実施する
ただし付け替えには数秒要する