ngx_http_geoip_moduleのAPは Asia/Pacific

Nginxで国制限をしており、以前Appleの審査でAPからアクセスがきたことがあったため
APを許可していたが、そもそもAPは何だろう、ということで調べてみた。
Nginxの国制限するモジュールngx_http_geoip_moduleはMaxMindをベースとしている。

MaxMindによると

Custom Country Codes
In the GeoIP Legacy databases we included several country codes that don’t actually represent countries. These were AP (Asia/Pacific), EU (Europe), A1 (anonymous proxy), and A2 (satellite provider).

For IP addresses where we used to use AP we now return a response with no country set at all. It will, however, contain a continent object, and that continent will be Asia.

とのこと。訳すと、国じゃないコードもありAPはAsia/Pacific。ただ以前APだったものは国を返さない(おそらくN/Aが返却される)、とのこと。

メニューを閉じる