「1日のタスクが1時間で片づく アマゾンのスピード仕事術」を読んだ

1日のタスクが1時間で片づく アマゾンのスピード仕事術を読んだ。なるほどと思ったことを記載する。

・アマゾンは顧客第一主義
 それをしたらどう顧客が喜ぶかで方針を決める。スピードはそのための大きな要素
・目標をすべて数値化する
 Amazon全体の目標数値を決め、各部門での目標値を決め、最終的には倉庫での1時間での目標まで落としていく
・週単位でPDCAを回すことで、軌道修正しやすくなる。月単位のPDCAは遅すぎる
・数値目標を適切なタイミングで手数少なく確認できることが大切
 例えば終業30分前に今日の達成率が80%と言われてもどうしようもならない
・デスクワーク系の仕事も数値目標を定めることが可能
 もし難しければ、会社の利益につながらない業務がほとんどあるという可能性を疑わないといけない
・成功の基準を設けること。例えば取引会社2社と契約してトラブルが1日2件以下が2ヶ月続けば、取引会社を10社に増やすなど
・1on1面談は部下が仕事で100%の力を発揮するために効果的なツール

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メニューを閉じる